★必要な土地の大きさ★


こんにちは。どうちたです。

 

2020年が始まり、『そろそろマイホームを…』な~んて方もいらっしゃると思いますが…

本日は、土地探し際の『大きさ』について話をしたいと思います。

 

家づくりも土地探しもいろんな考えの方が多いので、一概には言えないのですが、

だいたい次の3パターンに分類できるかと思います。

 

①敷地面積50坪位

②敷地面積60坪位

③敷地面積70坪以上

 

どの大きさを選択するかによって、ライフスタイルや人生設計がかわります。

 

 

 

まず、1坪の大きさなのですが、

1坪というのは畳2枚のサイズです。

従いまして、6畳の和室は3坪となります。35坪の家は70畳の広さということになります。

 

㎡数から坪数に換算する場合には、0.3025をかけます。

200㎡でしたら…200㎡×0.3025=60.50坪となります。

 

坪数から㎡数に換算する場合には、0.3025でわります。

60坪でしたら…60坪÷0.3025=198.3471074≒198.34㎡(小数点3位以下切捨てします)

 

 

 

まず、『①敷地面積50坪位』 の場合…

『駐車場4台』+『40坪までのの建物』 『庭無し』 『増築スペース無し』 と、なりそうですので、

・家の管理に手間をかけたくない(草むしりはしたいない)

・土地よりも家や生活に予算をかけたい

・将来、親との同居や子供との同居が無い

といった方におすすめです。

 

『②敷地面積60坪位』 ですと…

『駐車場4台』+『40坪までの建物』+『庭あり』と、なりそうですので、

・庭もほしい

・隣地とのスペースがほしい

といった方におすすめです。

 

『③敷地面積70坪以上』 ですと…

『駐車場4台』+『40坪以上の建物』+『庭あり』+『家庭菜園あり』+『増築スペースあり』と、なりそうですので、

・畑や家庭菜園も楽しみたい

・将来、親との同居や子供との同居スペースも考えている

・将来、趣味のスペースや仕事のスペースを増築したい

といった方におすすめです。

 

 

土地の買い増しはなかなか出来ないものです。

土地選びの参考にしてみて下さいませ。